Inspire 2のフライトを行う際の注意事項はありますか?

1. 離陸する前に周囲のフライト環境を良く確認して下さい。
2. フライト前には必ずIMU及びコンパスのキャリブレーションを行って下さい。
3. 適切なRTH高度を設定し、ローバッテリー警告の通知には注意して下さい。
4. 必ず地上で機体が静止した状態で電源を入れて下さい。揺れた状態で電源を入れた場合、機体YAW軸のドリフトを引き起こす可能性があります。
5. DJI GOアプリ上でマルチフライトモードを起動させた状態で機体コンパスが干渉を受けた後に手動でATTIモードに切替えた場合、コンパスとGPSは動作しなくなるのでRTH機能は使用出来なくなります。
6. 送信機のスティックを動かす際は出来るだけ優しく動かして下さい。また、機体が方向転換する際に慣性が大き過ぎることによるドリフトの発生を避けるため及び判断ミスやコントロールミスを防止するためにもスティックを全開に倒した状態を持続させないで下さい。

一覧に戻る
    
0

カート